作業道、着々と延伸。

8月の作業で「栄光の架け橋」から、いよいよ第一ヘアピンカーブが完成、そして本格的に作業道が松平家山林の中に姿を現し、岡橋先生のユンボ作業により着実に距離を伸ばしています。会のスタッフも、除伐と林内整備に汗を流しました。2017年の9月、地球の仕事大学「自伐型林業講座」で初めて顔を合わせてから、わずか1年足らず。まさに感無量です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です